過払いは行っていない司法書士

業務の範囲に過払いが含まれている司法書士ですが、実際には過払いは実務でほとんど行っていないという司法書士もいます。司法書士はいろんな仕事を扱う事ができますが、一部の専門分野に特化して仕事をしている人が多いので、中には過払いなどの借金問題は得意ではないという人もいます。

過払いの手続きを行ってほしいのであれば、普段から過払いの業務を多く行っている司法書士の方が好ましいと思われます。きっと能力の高い司法書士が、あなたの依頼にも答えてくれる事でしょう。

どうすればいいのか分からない、本当に困っているという時には、法律家を頼って解決するという事を選択肢の一つに加えたいですね。

過払い請求の手続きとは

過払い金とは、キャッシングなどによるお金の返済時に、金融会社が多く取りすぎた利息の部分を指します。 この過払い金をグレーゾーン金利とも言い、返済が終了した後からでも、多く払いすぎた利息を返還してもらうことができるのです。 この手続きを過払い請求と言います。

この手続きを行うには、まず、取り引きを行なった金融会社に取り引き履歴を請求して、それを基に正しい利息で計算し、いくら払い過ぎているのかを計算します。 そして、金融会社に過払い請求の交渉をします。 この交渉は、素人にはとても大変な作業になります。 交渉が難しいと感じたら、弁護士や司法書士に相談すると良いでしょう。

ローン返済で悩んだら弁護士に過払い請求を依頼

カードローンやキャッシングで借入期間が5年以上で18パーセントを超える金利の場合は過払い金が発生していることがあります。過払い金とは本来ならば払う必要がないにもかかわらず、金融会社に払ったお金のことです。

弁護士に依頼すると過払い請求ができて、そのお金を取り戻したり、借金が減ることがあるので,心当たりがある方は依頼すると良いでしょう。過払い請求ができるか無料診断を行っている事務所も多いので、気軽に相談することができます。過払い金は最後に借り入れや返済をした日から10年が経つと時効で消滅してしまうので早めの行動が肝心です。

過払い請求の無料相談ができる弁護士について

過払い請求で弁護士を利用するときには、敷居が高いと感じてしまい、実際に事務所に電話をしたり事務所に訪問することをためらってしまう人も少なくありません。ですが、千葉県にある事務所や大阪にある事務所などでは、無料相談を行っているところが増えています。

かつては無料相談はなく、相談料金は30分5000円が相場でした。ですが、不景気になるにつれ、相談をする人が少なくなったと同時に弁護士の数が増えてきたため、事務所同士の競争が過激化してきました。その結果、過払い請求をする場合に限らず無料での相談をしてくれるところが増えています。

司法書士への過払い相談とは

借金に悩む方が債務整理などの返済対策を進める際、過払いの存在に気付くこともあるでしょう。また債務整理の手続きを行うために、法律専門家の力を借りて相談などをしている場合においては、相談先である専門家によって説明されることもあります。

長い間、借金の返済を行ってきた場合には、過払いが発生しているケースが非常に多く見受けられます。司法書士と弁護士では、取り扱える条件にも違いがあり、司法書士の場合、法律上で取り扱うことの可能な上限金額が定められています。法律に基づいた正しい規則内での請求を行うことも重要です。

過払いの相談も司法書士へ可能

借金返済による過払いが発生している場合、その金額に応じた対オ所を進めなければなりません。法律によって定められている140万円以下という基準に従って司法書士への依頼を行うケースが見受けられる他、さらに多額となる場合は弁護士への相談依頼が必要となります。

法律専門家への手続き依頼によって、相手先となる金融業者の対応も異なり、支払いを渋られることなく円滑な交渉手続きが進みます。また、過払い金の支払いが大きな負担となって経営破綻に至る金融業者も存在しており、請求する側が個人の場合は、相手先にとっても注意深く慎重に対応が行われます。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い、司法書士に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料