借金から逃れる債務整理

借金は放っておくと増え続ける一方で大変なことになりますので、早めに対処することが大事です。

時間が経つにつれて利息が加算され、気付いたら利息分が元金よりも多くなっているというケースもよく聞きます。

手に負えなくてどうにもならなくなった借金は債務整理を行いましょう。
債務整理をすることで取り立てを一時的に止めることができます。

また、借金を減額したり、全額免除してもらうことも可能です。
債務整理には複数の方法があり、それぞれ一定の条件やメリット・デメリットが異なりますので専門家に相談し、最適な方法を選びましょう。

自己破産していても過払い請求は可能?債務整理について

自己破産などの債務整理をすると、原則として過払い金がある場合には、借金の金額から引き直し計算します。そのため、債務整理をした後に過払い金請求をするというケースはあまりありません。意図的に隠していた場合などには問題になることがあります。

しかし、本人が知らずに過払い金が発生していて、自己破産の時に見つからなかった場合には、後から請求をすることができます。法律的な判断が必要になる問題でもあるので、まずは弁護士や司法書士に相談をしてみましょう。免責が後から取り消されることもなく、財産の隠匿行為にもなりませんので、積極的に請求をしましょう。

過払いかも。債務整理の手続きとは?

過払いが発生している可能性がある方が債務整理を希望する場合も、弁護士にまずは相談しましょう。債務整理は弁護士などの専門家が代理人とならないとほとんどの業者は交渉してくれません。また、過払いがある場合は自分で請求をすることも可能ですが、素人の場合、どのような手続きをしなくてはならないかがわからないでしょう。

その意味でも、専門家である弁護士に相談をして、方向性を決めておくことは重要です。任意交渉をする私的整理は、具体的なルールは決まっていませんので、いかに専門家が交渉をまとめるかにつきます。したがって、なるべく得意とする弁護士を選びましょう。

債務整理の疑問、グレーゾーン金利と過払い金

過払い金の債務整理の問題が発生した背景にはグレーゾーン金利という貸金時の貸出利率に関する法律の整合性に曖昧な部分があたためです。利息制限法では最大20%までの利率しか認められていませんでしたが出資法では最大29.2%の利率が認められていました。

この間の利率が一方で法律違反、一方では法定利率内というグレーゾーンであったためこのように呼ばれるようになりました。しかし、最高裁での判決で消費者金融などの貸金業者が利息制限法で定められた以上の利率で徴収した過払い金はキャッシング利用者に変換しなければならないという判断を示し、それ以後、過払い金の返還が行われるようになっています。

債務整理で自己破産をするのにかかる期間

債務整理を相談している中で、では自己破産で進めていきましょうとなった際には、やると決めてから実際に認められるまで一体どれくらいの期間がかかってくるのでしょうか?自己破産はただ書類を出せばいいというものではなく面接なども入ってくるため、自分が想像しているよりは長い期間がかかることを覚悟してください。

どういった金融会社から借りているのかにもよって、期間は大きく行ってきますが、早ければ半年、長い所では1年かかる場合もあるようです。ただ費用の面では、基本的に1社いくらという契約になるため期間が延びることによって費用が増加しているということはありません。

債務整理と自己破産の関係性について

借金を返済できなくなってしまった際には、債務整理という法的な手段で解決する方法がります。債務整理には任意整理や個人再生、自己破産などのさまざまな手段があり、債務者の置かれている状況に応じて、手段を変えることができます。

しかしながら、メリットと同時にデメリットや、リスクも備えていますので、実際に行う前に、弁護士などの専門家と、すり合わせをしていくことが重要になってきます。債務の整理を行うことで、第二の人生のスタートをきることが可能になりますので、そのことを念頭に置いて行動することをおすすめします。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料