債務整理と任意整理について

債務整理は、貸金業者から借金をしてどうしても返せなくなった時に弁護士が提示する方法のひとつです。今よりも楽な状態で返済できる方法を考えて、その中でリスクやデメリットが最も少ないのが任意整理です。過払い請求を利用するやり方で借金を減らします。

グレーゾーンで払いすぎた利子分を借金から引き算して借金を減らし、将来利息もカットして元金だけを返していきます。返済期限も3年から5年へ伸ばします。必ず返す事が条件なので、返済期間の3年から5年の間は安定した継続的な収入がある人でなければ認められません。貸金業者との合意が必要なので弁護士の交渉力が必要です。

個人が債務整理を行うなら任意整理をするのが一般的

債務整理には4つの種類があるのですが、個人が行う債務整理で最も一般的なものは、任意整理です。弁護士や司法書士など、法律の専門家の協力を得て行う方法になります。裁判所を通さずに行うため、借金問題を秘密裏に解決できます。

また、専門家と債権者だけで話し合いを行うため、債務者は矢面に立たずに安心して手続きを任せることができます。債務者の収入額に応じて、返済期間の見直しなどを行えます。さらに、過払い金がある場合は、借金を大幅に減額出来るかもしれないのです。借金返済に困っている方は、法律事務所に任意整理の相談をしてはいかがでしょうか。

多重債務の債務整理なら任意整理による過払い金請求がおすすめ

複数の金融業者からの借金で、もはや返済の目処が立たなくなってしまった方は、一刻も早く法律事務所へ相談しましょう。多重債務では雪だるま式に借金が膨らむケースがほとんどです。早いうちに専門家へ相談すれば、リスクの大きい自己破産をしなくて済むかもしれません。

最もリスクの小さい債務整理は、任意整理です。債権者と専門家の直接交渉により、借金の見直しを行います。この方法であれば、専門家の働きかけにより、債権者の取り立て行為を即日停止することが出来ます。また、多重債務には過払い金が潜んでいるケースが多いので、借金を大幅に減額できる可能性が高いです。

費用負担の少ない任意整理で安心の債務整理を

債務整理の手続きを行えば、借金の減額と返済計画の見直しをすることができます。しかし、法律の専門家へ依頼すると、高額な依頼料を取られてしまうとお思いの方も多いのではないでしょうか?

悪質な業者ならそのようなケースもありますが、一般的な法律事務所のほとんどは、依頼人の金銭事情を考慮した料金プランを設定しています。例えば任意整理の場合だと、過払い金が存在せず、債権者との協議の効果も薄いと見積もられた場合、手続きはしない方が良いと勧めてくれたりします。逆に過払い金が存在した場合などは、料金を成功報酬制にして、返還された過払い金の一部を支払いに回す、などの対応を取ってくれます。

債務整理、過払い請求の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/

京都事務所
〒600-8216 京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

債務整理、自己破産、任意整理、多重債務の過払い請求はお任せください。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料