自己破産について思い違いも

人から聞いた話というのは時には、事実ではなくても時には事実であるかの様に伝わってしまう事もあり、自己破産についてもいろんな事が言われる事もある様です。生活の中では、自己破産と関係のない生活を送っている人がほとんどだと思いますので、これまでに実際に自己破産を行った事があるという人はわずかでしょう。

そのため、人から聞いた事などが自己破産の印象として頭の中にあるという人もいるのではないでしょうか。しかし、もし自分自身の身に金銭トラブルが生じて自己破産をしないといけなくなった時には、法的に正しい知識というのが必要になってくる事でしょう。

良い面とそうではない面を知った上で判断をしたいですね。

借金相談で利息を減額する

多重債務で悩んでいる方は、一刻も早く弁護士などの専門家に借金相談をするのが大切な事です。そして具体的な債務整理に取り掛かり実際の借金問題を解決することが、これからの人生の再スタートを切るために大切です。

その債務整理の際に利息計算を再度やり替え債権者と交渉しますのでこれまで多く支払っていれば過払い金として戻ってきます。借金相談は何か後ろめたく、恥ずかしさもあり、したくないものです。しかし大切なのはこれからの人生です。今後を有意義に過ごせれるように、早めに専門家へ相談して任意整理や自己破産などの対策を取ることが重要です。

債務整理は弁護士に?過払いの可能性があるときは

債務整理は弁護士でないと、業者が交渉に応じてくれないことがあるので依頼して交渉してもらうべきです。一方、過払いは、不当利得返還請求権という、債務者に認められている法律上の権利であるため、債務整理とは異なって比較的業者は応じてくれます。

ただし、スムーズに応じるか否かは業者によって対応が異なります。また、主張しないといけないことや、やらなければならない手続きはいろいろあるため、専門家のスキルを頼った方がスムーズにいきます。そのため、過払いがある可能性があるときは、弁護士に相談をして、あることが判明したら仕事を任せた方が無難です。

過払いの可能性があるなら今すぐ債務整理をすべき理由

カードローンや消費者金融からお金を借り入れて、返済しすぎたお金を過払い金といい、その時期や取引の形態などにより取り戻しを請求することができます。返済中でも完済していても請求できます。そして、過払いの可能性があるなら今すぐ債務整理をするように専門家に相談して下さい。

その理由は、過払い金返還請求には時効があり、原則的に、取引終了から10年を経過すると請求できないからです。返済中であるか、過去10年以内に完済した場合には、10年以上過去の分に関しても請求することができる場合があります。しかし、完済後10年を経過していたら請求できません。

債務整理でも問題が残れば自己破産へ

借金の問題を抱えている方にとって、返済に関する悩みは大きなストレスでもあります。また、自力で返済を続けることが困難となってしまった場合には、任意整理や民事再生、特定調停などの債務整理が行われることで、借金額や返済計画を新しく設定することが可能となります。

債務整理を行っても問題解決できない場合は、自己破産が適用されます。裁判所への申し立てを行うことにより、差し迫って悩んでいる借金が帳消しとなります。一定の財産を手放すことに繋がるものの、借金が無い日常生活を取り戻すことができるため、手立てが見つからない場合の救済措置ともなります。

自己破産は債務整理の理解が大事

自己破産をすれば全てが終わると思ったら大間違いで、その後の影響もあることを理解してください。特にお金を借りられない、クレジットカードを使うことができないなど、デメリットも多々あることを知ってください。

債務整理では、行なった後に何が起きてしまうのか、そして自分にとってマイナスとなる材料もあることを十分に知って、それから実行に移すことになります。特に自己破産は、その後の影響が非常に大きいとされています。家などもなくなってしまうために、生活も一変傾向にありますが、それでも借金を全て消すことができることが一番大きいことです。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料