過払い金の金額を算定は弁護士、司法書士に

過払い金の金額を算定するために、専門的な知識を持った弁護士に相談を持ち掛けることがとても大切です。現在では、優秀なスタッフが在籍している法律事務所の選び方について、様々なメディアで特集が組まれることがあるため、必要な情報を上手くキャッチすることがおすすめです。

特に、司法書士や弁護士の報酬額の支払い方については、一般の消費者にとって、分かりにくいところが多くあるといわれています。そこで、実際に司法書士などの専門家に相談をしたことがある人の口コミを参考にすることで、いざという時にも大きな役に立ちます。

過払い金の充当とは?

よくカード払いの借金の利息で「過払い」「過払い請求で何百万円もどった」などとラジオなどでよく耳にします。ですがその過払い金請求でも充当と非充当方式で計算した場合かなりの額の差が出てきてしまうケースがあります。

 これは短期間ではやく借金による苦痛から逃れたいと思うあまり早期解決にむけて債務者側が焦るあまり業者を選定しないのと知識不足によるものです。また債権者もなるべくなら短期間で済ませたいですし双方の合意がしやすい金額で和解となりやすくすめばいいと考えます。債権者側はプロの回収ですのでこうした知識もきちんと知っています。過払い金請求は焦らないことが不可欠です。  

過払いは債務整理で返済不要になる可能性も?

過払い金が生じていると、債務整理で返済が不要になることがあります。そもそも過払いは、法律で定められて上限金利以上の支払いをしていたことになり、払いすぎた分は元金に充当されます。そうすると、元金が減る場合や、もう完済している場合、さらに、まとまったお金が戻ってくる場合があります。

これは、かつてのグレーゾーン金利でお金を借りていた人が該当する場合があります。現在はこれは廃止されていますが、当時から利用している人の場合は金利が変わる前の利用ですでに過払いが発生している可能性があります。そのため、気になる場合は弁護士や司法書士に相談しましょう。

24時間過払い請求の相談ができる弁護士について

過去に消費者金融からお金を借りた人は、過払い請求をすることができます。利息制限法より多い利息で支払っていた場合は、その分請求できるとともに、過払い金利息も請求することができるのです。

多い人では100万円以上戻ってくることがあります。大阪と千葉では、24時間過払い請求を受け付けしているところがあるでしょう。そもそもなぜ24時間営業にしているかといえば、夜中に仕事をしている人も多いからです。

昼と夜が逆転してしまう生活をしている人は、借金をして過払い金を請求できる状態の人が少なくありません。そこに目を付けた弁護士は24時間営業の事務所にしているというわけです。

過払い請求についての司法書士の対応について

いざ過払い請求をしようと思っていても、どこに依頼していいのかわからない点が挙げられます。自力で行うことも手段として挙げられますが、相手方の業者に足元を守られる可能性もあり、円滑に交渉が行われないケースもありますので、専門家に依頼することをお勧めします。

専門家としては、司法書士や弁護士が挙げられます。弁護士不足により、司法書士でも過払い金請求が行えるようになっています。しかしながら、業務には制限がありますので、そのような制限を知ったうえで、依頼することが重要となってきます。いずれにしても、一度双方に問い合わせをしてみることをお勧めします。

司法書士との過払い相談はじっくりと

過払いの相談は、すぐに完了して実行できるわけでもありません。ある程度の時間が必要になりますので、相談するならしっかりと話をして、結果的に額がわかってからお願いしてください。額がわからないのにお願いすることはできませんし、弁護士や司法書士は止めてしまいます。

計算して額を把握して、実際に着手するときの金額などを確認します。返済中の場合、着手金が必要になりますので、余計に支払うお金が増えてしまいます。ある程度簡単にできることなら、早々に進めても構いませんが、時間をかけないとできない方法は相談の上でわかってから行います。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い、司法書士に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料