弁護士を通して浮気離婚の慰謝料を請求

自ら浮気離婚の慰謝料の請求する事を伝えようとしても、向き合ってくれない事もあります。こんな時にはどうすればいいのか困惑する人もいるかもしれませんが、弁護士の助けがあれば、浮気離婚慰謝料についても意思疎通ができる事でしょう。

浮気離婚では慰謝料の話をするまでに、険悪なムードとなる事も少なくなく、弁護士が突破口を開くケースもある様です。浮気離婚の慰謝料も、生活費や子供の養育費の足しにできる事もあると思いますので、もし可能であれば弁護士の意見を聞いてみたいですね。

話ができない状態でも、弁護士を通してやり取りを行う事で、慰謝料を請求して無事に浮気離婚をする事ができればいいですね。弁護士の活用を前向きに検討したいですね。

弁護士の浮気離婚慰謝料請求に必要な証拠を得る

世の中では弁護士によって多くの浮気離婚慰謝料請求が行われていますが、その中のほとんどは夫に浮気されたという相談です。 その理由は、大抵の家庭では男が稼ぎに出るというスタイルですので必然的に外に出る機会が多い男が浮気しやすくなります。

浮気をしているといつもとは違った行動をしやすくなりますので勘の良い人は気付くかと思いますが、浮気の証拠を掴むにはやはり尾行しかありません。しかし、普段の夫の行動パターンを熟知していなければ気付かれずに距離を取りながら尾行することは非常に困難です。

自分で行う場合は、弁護士と相談しつつ普段から少しずつ素行調査を積み重ねていき必要な証拠を得ることが重要ではないでしょうか。

浮気離婚慰謝料を弁護士に依頼するときの費用

浮気離婚慰謝料について弁護士に相談をするとき、1時間あたり5千円程度が相場になるようです。初回の30分から1時間程度は無料で受けてくれるところも多いです。 離婚の依頼をするときには、30万円から50万円程度の費用がかかります。慰謝料や財産分与、養育費、子供の親権などについて争いがあるときには、別で料金がかかります。

離婚調停で解決せず、裁判所まで争いが発展した場合には、追加で10万円から20万円程度の費用がかかります。 料金設定は法律事務所によって異なっているので、必ず前もって確認しておき、納得をしたうえで契約をしましょう。複数の事務所に相談をして、よく比較をすることがおすすめです。

離婚裁判が有利に進む浮気調査

浮気調査には探偵を使う事をお勧めします。調査には浮気しているという確固たる証拠を押さえる必要があるのです。素人がそういう証拠をおさえるのはなかなか難しいものです。

しかし探偵ならば、24時間体制でターゲットを尾行追跡し、証拠写真をきちんとおさえてくれるのです。こうした動かぬ証拠をおさえておくことは、後々に起こり得る離婚裁判などに有効に働く事があるのです。

時間や費用は少々かかってしまいますが、自分が浮気されて損しない為にも、離婚裁判が有利に進む為にもこうしたプロにお手伝いしてもらうことは大切な事なのです。

安全を求めるなら、弁護士や法律事務所を訪ねましょう

社会が複雑になっていくにつれ、面倒な問題に巻き込まれることも多くなってきました。特に、法律面での問題は素人の手には負えないため、万が一巻き込まれた場合、対処が容易ではありません。そのため、普段から専門家に依頼しておくのは、生活上の安全を確保するのに役立ちます。

法律の専門家は、法律事務所の弁護士です。

法律事務所の弁護士に依頼出来るなら、素早く、確実に、問題を解決出来ますし、時間や費用の面での損失も少なくて済みます。

ですから、生活上の安全を求めるなら、何もない平時に法律事務所や弁護士を訪ねましょう。

浮気離婚慰謝料と慰謝料とは違う?

浮気離婚慰謝料も、慰謝料も、どちらも損害賠償請求の一種です。配偶者に浮気をされたことによって精神的なショックを受け、離婚をしたことに対する損害賠償が、浮気離婚慰謝料です。

損害が発生していることが必要になりますが、精神病院に通っている必要はなく、浮気をされてショックを受けているという事実があるだけでも十分です。重要なのは、配偶者が浮気をしたという証拠があることです。

配偶者だけでなく、浮気相手にも浮気離婚慰謝料を請求することができます。慰謝料というのは、離婚をしたときにだけ問題になるわけではなく、交通事故の被害にあったときなど、さまざまなケースで問題になります。

不貞行為による浮気離婚慰謝料について

結婚している相手の不貞行為により離婚に至る場合、浮気相手に浮気離婚慰謝料が請求できます。 どのような理由であれ、結婚している人と認識しているうえで、その人と肉体関係を持った人は、慰謝料請求に応じる義務があるのです。

金額は、様々な事柄が考慮されます。浮気の期間、内容、精神的苦痛の大きさ、子どもの有無、結婚期間、年齢などによって増減されます。証拠などをきちんととっておくことも有効です。

また、浮気離婚慰謝料の請求は3年経つと時効になってしまうので、弁護士などの専門家に相談のうえ、きちんとした手続きで早めに進めていくこと望ましいです。

浮気離婚慰謝料には明確な基準がないという事実

皆さんは浮気離婚慰謝料は現実にはどのくらい払われるものかご存知でしょうか。実際に体験することになる方も少なからずいらっしゃる可能性がありますが、一般的な相場と言えば50万円から300万円くらいが相場と言われることがあります。

しかし、実際にはいわゆる慰謝料とは浮気相手とその浮気相手から受けた精神的苦痛に対して支払われるお金であり、浮気離婚慰謝料の金額はまさにケースバイケースです。浮気のせいで、別居になる場合、さらに離婚に至る場合でもその金額は変わってくるため、金額にはかなりのばらつきがあるのが事実でしょう。

浮気離婚慰謝料の増額を期待できるケース

浮気離婚慰謝料の増額を希望するにあたり、腕利きの弁護士が揃っている法律事務所のサポートを利用することが効果的です。 現在のところ、浮気の問題を抱えている夫婦が全国的に急増していますが、様々なトラブルを未然に防ぐために、優秀な弁護士に助言を受けることが欠かせません。

また、浮気離婚慰謝料に関する事例については、様々な立場の消費者の間で注目が集まっており、将来的に多額の生活資金を手に入れるために、積極的に手続きを取ることがおすすめです。 その他、実際に浮気離婚慰謝料を手にした人の口コミを参考にすることが有効です。

モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料